スピリチュアル

タロットよ、おまえもか… タロットも問いに答えない

タロットよ、おまえもか

こんにちは。

前回、「易は問いに応えない」をテーマに書きました。今回は「タロットも問いに応えない」がテーマです。

なんのこっちゃ?読み解きができひんだけちゃうのんと言われそうですね(滝汗)。そうかもしれません( ´Д`;)

しかし、結果の現象から読み解いていくと、やはり問いに応えていません。

 

何を占ったか

バイクとチャリがパンクした日の夕食後です。

タロットに聞いてみました。

問い;「明日の仕事が忙しいかどうか」

ソード6の逆位置

逃げられない、その場から離れられないみたいな意味です。ということは忙しいんだろうと占断しました。

私は昨年地元に戻ってから、占いの活動以外に食品加工工場でアルバイトをしています。その日は本来はシフトに入っていなかったのですが、所属長より人が足りないからとお願いされていました。春休みでもあるし忙しいのだろうと思っていました。

 

結果

しかし、いざ出勤してみるとそこまで忙しくなかったんです。

ん?

さあ、あがろうとするとソード6逆位置の意味が判明しました。

実は、事前に退職の意向を伝えていたのです。占い鑑定に集中するためです。この日が出勤最終日でした。半年毎の契約更新でしたので、更新はしないと決めていました。

お世話になった方に挨拶して帰ろうとすると所属長に呼び止められました。「なんとか残って欲しい。せめてGWの繁忙期の何日かでも」とのことでした。

そこまで必要ならと契約更新しました。

そこでソード6逆位置のカードが浮かんできました。

 

タロットが伝えたかったこと

なるほど「この職場から逃れられない」ということか…

タロットには「明日忙しいか?」と訊ねました。タロットは、「そんなことより辞められないよ」と伝えていてくれたのでした。

タロットよ、ありがとう。求められる限り頑張るよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。