自分のこと

マスクは呪術?

こんにちは。

みなさんマスクしてますか?してますよね。今の社会情勢の中ではマスクをせざるをえません。マスクしないと外に行きにくいですよね。息しにくいですが…

知人が言ってました。「マスクは昔奴隷が口枷としてしていたものだ。」と

確かに拘束具として口枷はありますね。SMとかで使うピン球くわえてるみたいなやつです。

 

 

 

 

 

みなさん類感呪術って知ってますか?

わかりやすい例では藁人形でおなじみの丑の刻参りです。

 

 

『呪術廻戦』芥見下々 1巻

呪術廻戦では釘崎野薔薇の術式「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」にあたります。

藁人形を相手と❝見立て❞て五寸釘を打ち込み、本体にダメージを与える。

呪術は人に認識されることによってパワーを得ます。モノ自体にパワーはありません。

こんなツイートをしたこともありますが、ここで言いたいのは人々に認識されることによって得る念の力です。

例えば富士山。霊峰富士と言われ世界遺産にも認定されているくらいですから、人々からかけられる畏敬の念は計り知れません。近所の裏山とは訳が違います。日本全国に〇〇富士が多いのは富士山の呪術的パワーを引き入れたいがためです。

認識されなくても、認識しておこなっていることと同じ行為をさせることで呪術的パワーを得ることができます。

マスク=奴隷という認識はありません。もし、どこかの誰かが「マスクをする=奴隷にする」と見立てていたとしたら…

マスクをすることによって、どこかの誰かの奴隷になるという呪いがかかっているのかもしれません。

なんてことを呪術廻戦を見ながら妄想しているのでした(笑)

 

え?マスクですか?してますよもちろん!