自分のこと

女帝と愚者

こんにちは。

ブログの更新が滞ってしまい。申し訳ありません。

あまり更新しないと地元の友達からも心配されてしまいます。

安心して下さい。生きてますよ(^o^)

このブログを書く時は暑さのため、はいてませんが(^o^)

 

冗談はさておき、今日は女帝と愚者について書いていきます。

女帝とは、私が勝手にイメージしてそう呼んでいるだけです。

私がいつも頼りにしている女性です。ことあるごとに相談しています。

もっと聞きたいことはたくさんあるのですが、あまりLINEばかりすると「めんでくせぇな」と思われたら嫌なのでセーブしています。ひょっとした既に「ウザい」と思われてるかもしれません(^_^;)

愚者は私です。

女帝との出会い

それは突然の出来事でした。

昨年、にしけい先生のオンラインサロン内で、兄弟子が開催された占い会でのことです。私は、みなさんが手相をされると思い、梅花心易でブースを開いていました。

女帝
女帝
あなたに会うためにきたわ
シュウ
シュウ
は、はぁ…
女帝
女帝
あなたのサロン内の投稿文章わかりやすいわ。だからどんな人か見に来たの
シュウ
シュウ
あ、ありがとうございます…

いちおう梅花心易の鑑定は受けてくださいましたが、どっちでもいい感じで颯爽と去っていかれました。

あとから知ったんですが、ベテランの四柱推命鑑定士であり、先生の企画に参加されるほどの方でした。

文章を褒めてくださったのは単純に嬉しかったです。その後、サロンに投稿する時は意識してしまいましたが(^_^;)

女帝イベント

それからまもなく女帝主催のイベントがありました。

占いを仕事にしようと思っていた私には渡りに船のようなイベントでした。

にしけい先生や先生の講座初期の生徒さんで既にタロット占い師として活躍されている方、同じく霊能者の方が、自身が占い師として独立するまでのストーリーは話してくださるイベントです。

その霊能者の方との出会いは、私に大きな影響を与えることとなります。

普段は、なかなか聞けないようなコアな話が聞けて、非常にためになり、自分の将来の占い師像を考える過程においてかなり参考になりました。

女帝の企画力に驚いたのですが、聞いてみると昔は合コンを年に100回企画して、人と人とを結びつけていたとか。

メンバー集めのためナンパもしまくっていたとか! う~ん、女帝!

女帝は、にしけい先生の送別会も企画してくださりました。

女帝でなければ、あれだけ集まらなかったと思います。サロンメンバーは女性が多く、家庭もあるので、なかなか飲み会には参加しにくいと思います。

先生は、送別会の間中参加者の酒量に応じて、数字を言わせてなにやら黙々とメモってましたが…

女帝zoom

それから年が明け、世界はコロナ禍に見舞われました。

女帝が私のために独立お祝い会を企画してくだしましたが、コロナの影響で中止となりました。

女帝
女帝
じゃあzoomにしましょう。私やったことなくて興味があったから主催してみたいわ
シュウ
シュウ
お願いします

 

女帝zoomは、結局二人で、私の独立までの流れを話すこととなりました。

 

女帝
女帝
あなたの独立話面白いから、今度zoomお茶会開くから、そこで話しなさい
シュウ
シュウ
了解です

 

そのzoomから鑑定の仕事をいただいたり、鑑定に対するアドバイスをいただいたたりしました。

その中で、キツめのことでも、女帝に言われたら腹も立たないし素直に聞けるので不思議だなと思いました。

私は警戒心の強い人間です。基本あまり人を信用しません(私を頼ってくれる相談者様は別です)。でも一度信頼すると深入りします。

 

女帝
女帝
ちょっと梅花心易教えてほしいの
シュウ
シュウ
わかりました。では四柱推命教えてもらっていいですか?
女帝
女帝
いいわよ。術々交換ね

 

そこから何度か四柱推命を教えていただきました。

私の命式も読んでいただきました

女帝
女帝
あなた、今がゼロの状態よ。何も持ってないわ。でもこれからよ
シュウ
シュウ
なるほど、私は愚者ですね

 

ここから私のtwitterでの愚者の旅が始まりました。

 

女帝推命

四柱推命の勉強のため、私の友人や知人の生年月日から命式を立てていました。知った人だと答え合わせができます。そんなある日

女帝
女帝
このYさん面白いわね。会わせなさい
シュウ
シュウ
そ、それはご勘弁を。Y先生は私が空手やってた時代にお世話になった先生です。私から気軽に飯いきましょうとか誘える方ではないです

Y先生は、昔私が所属していた団体で全日本を5回優勝し、世界大会でも3位になっている有名女性空手家です。縦社会の空手の世界で、今はもう辞めたとはいえ生徒から誘えるもんではありません。さらには今はお仕事もかなり忙しくされています。

女帝
女帝
は?、そんな難しく考える必要ないわ。女性の誘い方教えてあげる
シュウ
シュウ
いや~

 

私は、渋々女帝の言う通リ、Y先生を女帝との食事会に誘いました。

さいわいY先生には快諾いただき無事食事会を開くことができました。

 

そのあたりからコロナの第1波がおさまり始め、飲食店が再開し始めておりました。

独立する前に、「流し」と「講座」を柱にすると決めていましたので、流しを始めようかと思っていました。しかし、流しなんてやったことがありません。想像しても居酒屋さんにアポ無しで「流しやらせてください」とは言えそうもありませんでした。

そこで女帝に相談しました。

 

シュウ
シュウ
流しやりたいんですが、なかなか店に踏み込む勇気が出ません
女帝
女帝
何をビビっているの!あなたの得意な梅花心易でその都度立卦しなさい。データ取りと思えば、断られてもそこまでおちこまないし、そういうデータは貴重よ
シュウ
シュウ
わかりました。毎回立卦してから店に入ります。
女帝
女帝
あと、やる気になったならすぐ行動に移しなさい。あなたの丁(ひのと)の火は消えやすいから
シュウ
シュウ
わかりました!

 

なるほどと思いました。データ取りと思えば、できそうな気がしてきました。

そして、私の性格も見透かされていました。

早速、翌日から動き始めました。もちろん入る前に立卦して。いざ入ろうと思ってもなかなか勇気でません。でも、立てた易を無駄にしないため、結果を知るため、それをデータにするためと勇気を振り絞って飛び込むことができました。

 

女帝はデザインの仕事をされているので、衣装の相談やチラシや名刺のデザインなどのアドバイスをもうらうようになりました。

私の活動についてもけっこう細かく話して、アドバイスや指摘をいただいております。

ダイヤモンドになるシリーズの相談もしております。

 

女帝が徒弟

いろいろ女帝にアドバイス受けていますが、私も梅花心易やブログ構築のことなどアドバイスさせていただいておりました。

 

女帝
女帝
私に易を教える講座をやりなさい。生徒集めるから
シュウ
シュウ
ほんとですか!講座は是非やりたかったんで、取り組まさせていただきます!

 

そして、女帝と前述の霊能者の方を生徒に迎えて、シュウの易講座がスタートしました。

私が教えるというより、「易ってこういうもんなんですが、どう思います?」と聞いている感じです。

私が独立する前に柱にしようと考えていた「流し」と「講座」が女帝のおかげで形になりつつあります。

講座のテキストを作っている段階で、女帝との出会いの占い会で立てた卦が出てきました。

不思議な縁を感じます。

次回の講座では、その卦を解説しましょうかね。

 

あ、女帝と愚者といいながらタロットカードの話を一切していませんね(^_^;)

お許しください。ノープランな愚者なんで!

タロット相術的には、歳上女性の位置に太陽がきています。

愚者の後ろから照らしてくれています。